Press "Enter" to skip to content

キャッシュバック方式という方法はどうなの!?

クレジットカードを使って転売することはカード会社の規約によって禁じられています。

そのため、カードで買い物してその商品を業者に買い取ってもらう形でショッピング枠現金化を図るという方法は、現在は難しくなっています。

 

そこで登場したのが、俗にキャッシュバック方式と呼ばれる方法です。

 

キャッシュバック方式を採る業者は、自身がネット上にショッピングサイトなどを運営しています。

現金化を希望する顧客は、そのサイトで必要な金額分の商品をクレジットカードで購入します。

クレジットカード決済で購入されると、すぐに決済額の80~90%の現金が顧客の口座に振り込まれます。

 

これがキャッシュバック方式の業者における現金化の方法です。

 

購入する商品は、お守りやパワーストーンと称される紙切れや石ころであることが多く、それ自体に価値はないものがほとんどです。

よって、高額なキャッシュバックをしても業者は損をしない仕組みになっています。

 

実際に、顧客に商品を売っているので、カード会社としても転売のように簡単に現金化を証明することができません。そのため、カード会社にばれにくい方法として、キャッシュバック方式を採る現金化業者が増えているというわけです。