Press "Enter" to skip to content

現金化がカード会社にばれる理由

クレジットカードのショッピング枠現金化は、お金を早急に手にしたい人には便利な方法ですが、クレジットカード会社に知られると利用停止や退会という厳しい措置が取られるリスクの高い方法です。

 

カード会社に現金化を行っていることがばれる理由は以下の通りです。

 

カード会社は顧客の利用履歴を逐一把握しています。

キャッシング枠・ショッピング枠ともども、いつどのぐらい利用したかをリアルタイムで把握しているのです。

ですから、不自然な使い方をするとすぐに怪しまれてしまいます。

 

特にキャッシング枠を限界まで利用している方は注意が必要です。

キャッシング枠を限界まで利用しているということは、現在お金に困っていることの証明でもあります。

その状態で、ショッピング枠で換金性の高い商品ばかり急に購入し始めると、一発で転売を疑われてしまうでしょう。

 

転売はカード会社の規約によって禁じられています。

したがって、高級ブランドのバッグやアクセサリー、新幹線の回数券等の金券など、換金性の高い商品の購入には注意が必要です。

時々そういう商品をカードで購入するという方ならともかく、そうでないならばあまり目立った買い方はしない方が賢明です。

 

どうしても現金化が必要だとしても、不自然に見えない程度の金額にすることです。